忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接スキル(面接官の話④)

2012年02月27日
面接スキル(面接官の話④)
 
久々に、元面接官のリアルなお話します
 
 
『面接は、スキルだけで乗り切るのは無理』
 
前回までのお話の延長になるのですが・・・ 
 
面接をスキルだけで乗り切ろうとするのは、やはり実際に無理だそうです 
  
叔母(元面接官)によると
『人材=人』
『企業は、確かに仕事の出来る人間を求めている(@_@)
 しかし、仕事をバリバリこなせても、ルール守れない、協調性のない人材は
 将来的に、企業の脅威になる可能性がある』
 
叔母の【脅威】と言葉に驚き 
  
『人材=スキルでは、無いと言う事。だから、人材=人なの』
 
大手企業になればなるほど、その色は、濃いようです 
  
スキルが無くても、社会性・人間性を重んじる人材であれば
仕事を覚え、スキルを持って企業に入った人材より
どんどん成長して、出世するケースが多いそうです 
 
 
しかし、最近はそう言った人事材が少なく
企業もスキルだけを先行せざるを得ない状況にもあるようです 
  
その結果、ニュースになるような問題を起こしてしまう・・・
社会的な問題にも・・・
 
結果、スキルだけでは無く、社会性・人間性も大事である事を
叔母と話して、理解できました(>_<)
 
スキルを盾に就職活動するのではなく
自分自身をもっとも磨いて就職活動する人が増える時代になるといいですね☆
 
 
PR

面接スキル(面接官の話③)

2012年01月25日
こんばんは(*^^)v
 
先日、久しぶりに叔母と食事をする事ができ
またまた、ネタを頂きました(^◇^)(感謝、感謝)
 
そこで、今回も元面接官のお話伺いました(*^^)v
 
今回、叔母も元部下(現役面接官)のお話を聞いてきたそうです!(^^)!
 
叔母は、口頭一言『今の就活中の人は、平均的に元気がない』
と言いと??
『控え目な人が多いってこと』
 
こちらが、何か質問をすれば、しっかりと答えるけど
『逆に聞きたい事は?』の質問に『・・・特にありません』です(?_?)
 
この質問は、多くの企業でされるので、一つ二つは用意しておきましょう☆彡
これは【準備のスキル】ですね☆
 
少し前は、どんと大きな質問をぶつける人もおられたそうです($・・)/
『今後は、どのように発展されますか』
『自分の成果、実力を認められれば、昇給はどのくらい望めますか』など
結構、きつい質問される方いたのですね(@_@)
 
まっ実際に質問内容によっては、不採用になった方もいるのは事実です(+o+)
 
でも『・・・特にありません』は、あまりよろしくないです(>_<)
 
前もって、自分の聞きたい事は用意しておきましょう(^◇^)
 
もちろん、内容はそれなりに考えた方がいいですが
在り来たりな質問は、面接官も答え慣れているので、
社会人らしい質問を考えておくようにしましょう(●^o^●)
 

面接スキル(面接官の話)②

2011年11月28日
さて、今回は、とある会社の元面接官の方にお話を伺う事ができました(=^・^=)
 
自慢ではないですが・・・私の叔母です(*^_^*)
 
叔母は、現在は退職していますが3年前までなかなかの企業の人事部で
仕事をしいました(^◇^)
 
 
久しぶりに会って、このブログの話をしたら『ぜひ、現代の方にメッセージになれば』
と、話を聞かせてくれました(●^o^●)
 
 
ではでは・・・
 
叔母は第一声に『今の新卒の人たちは、反応力に欠ける』
 
最近の新卒の方に、質問をすると質問の意図がわからずしばらく・・・
「え~~とですね・・・」「それは~~~」など、考える時間を
創ろうとするそうです(-“-)
 
しかし、この言い回しは面接官をとても不愉快にするそうです(゜゜)
 
面接官は出来る限り、聞きとりやすいように、理解してもらえるように
話をされるそうです(*^^)
 
そんな心遣いにも気付かず、こんな事で返事を濁すのは、よろしくありません(@_@;)
 
一度か二度、面接を打ち切った事があるそうで・・・
 
『聞いてませんでした』なんて言う人がいたそうです!!
 
思わず「ほんとに?!?!?!」と大声で聞き返してしまいました(@_@;)
事実だそうです(-“-)
 
『人の話、声にしっかり反応して耳を傾ける姿勢が大事』と
叔母は力強く語ってくれました(*^_^*)

叔母様ありがとうございました(=^・・^=)
 

面接スキル(面接官の話)

2011年11月21日
面接時に役立ち、わが身を救ってくれる『スキル』
 
 
では、これは誰に駆使するものですか?
 
誰にアピールするためですか??
 
 
『企業』『会社』
そのどちらも立ちはだかるのが面接官です(+o+)
 
この面接官をスキルを駆使して突破しなければ就職はあり得ません(ToT)/
 
では、面接官に伺ったお話です☆
 
今回は、男性面接官です($・・)/
 
この方は、20年人事部に所属されていたそうです!!
 
 
この方が面接時に見るポイント
 
・自分以外の人が話している時の表情や反応
・面接官の質問に対してどのように反応し応えるか
・緊張感ある面接時にどれほどリラックスして対応しているか
・信頼関係を築こうとしているか
・落ち着きがあるか
 
など、服装、見た目などはさておき・・・
 
この面接官さんは、これらのことに目を向けてこられたそうです(^0_0^)
 
その結果、この方が推薦、選んだ方の半数以上が
現在この企業の幹部をされているそうです(^◇^)
 
 
これらのポイントを見てもわかるように
 
・傾聴力
・会話力
・反応力
 
この3つが大事であることがわかります☆彡
 
この面接官の方は、自分の面接での経験や、人事部での体験などを
時折、面接時にお話(若干説教染みるそうです)をされるそうです!
 
 
現代で面接のスキルを身に付けている事は
かっこいいともおっしゃっておられました(^◇^)
 | HOME |