忍者ブログ

[PR]

2017年09月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接での会話

2013年01月10日
会話力の記事で、ポイントのひとつに
否定的な物言いをしないというような項目がありましたね

覚えてますか?

今回はそのポイントをピックアップして
お話しましょう


昔から日本人は「謙遜」という習慣があります

「粗品」「つまらない物ですが…」という言葉がいちばん
なじみやすい言葉ではないでしょうか?

しかし、面接において「謙遜」というのは
あまり好まれるものではありません

少し話は飛んでしまいますが
外資系の企業面接では面接官の印象に残るために
とにかくアピールしまくってグイグイ行かないと
というぐらいポジティブな姿勢でのぞみます

日本の企業でもそこまではいきませんが
謙遜は1割程度にとどめておいたほうがいいでしょう


しかし、最近は謙遜ではなく「卑下」になってしまっていたり
誤った言葉遣いで意図せず否定的な物言いになっていることがあります

それはとてももったいないことです

例えば…
  • どんなに些細な物事でもしぶとくしがみついて終わらせます
  • まだ会社の役には立ちませんがこういったスキルがあります

このように言い回しが後ろ向きであったり
自分から即戦力にならないというアピールをしてしまうと
残念ながら採用はされないでしょう

何事もプラス思考に捉え
まずは前向きな発言を心がけることが大切です
PR

面接に役立つスキル③(会話力)

2011年11月10日

面接の大事なこと三大スキル
 
・傾聴力
・反応力
・会話力
 
の、上2つは、お話してきました 

今日は、会話力についてお話します
 
  会話力とは・・・
 
人との会話・・・「簡単!!」って思いますか?
それとも「・・・う~ん?」となりますか?
 
もちろん、会話にも得意、不得意があると思います
 
 
でも、自分の大事な舞台である、面接で『会話は苦手・・・』と
考えていられますか??
 
会話力を身につけることで、面接でも自信を持って受け答えすることができ、
面接官にも好印象を与える事ができます 
 

会話力は、3つの要点を掴む事が大事です 
  • 明るい、張りのある声で話す
  • 話す内容は、簡潔に要点をまとめて話す
  • 否定的な表現を避け、プラス思考の表現で話す
 
この3つを踏まえて、会話力を身につけましょう
 
しかし、この会話力だけでは、バランスが悪くなります
 
そこで、傾聴力、反応力この2つとのバランスが大事になるのです
 
相手の話を聞き・・・(傾聴力)
頷き・・・(反応力)
話、答える・・・(会話力)
 
この一連の流れが、面接で大事な流れです 
 
さて、この会話力・・・言うのは、簡単、
でも、いざやってみると、出来ていない事に気づきます
 
しかし、これも日々の心がけで、自然と身に着くことです

 
家族でも、友達でも先ほどの3つのポイントを意識して会話してみましょう
 | HOME |