忍者ブログ

[PR]

2017年07月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接スキル(方法④)

2011年11月26日
では、今回は面接のスキルを身につける方法に戻ります(^0_0^)
 
 
・傾聴力
・会話力
・反応力
 
これらを身につける為には・・・
『セミナーを受ける』
          です(●^o^●)
 
このセミナーは市や区、企業やイベント会社が行ったりと様々なところで
企画・開催されています

 
連日参加型、週1~2参加型、月2~参加型などなど、開催期間も色々あります☆
 
内容は、ほとんどが同じですが、講師が違えば多少は違ってきます($・・)/
 
なので、基本としては、講師の方が決めたメニューをこなして行くのが
セミナーの特徴です☆
 
セミナーは、講師の方と人数で行う事が多く、定員人数にも制限があります!
基本は先着順です(゜゜)~もちろん抽選の場合もあります($・・)/
 
調べたら日にち時間、間違わない様に応募しましょう☆
 
一般面接向けのセミナーがメインですが、中には
CA(キャビンアテンダント)専門や
有名企業専門の面接セミナーも企画される事があります(*^_^*)
 
これらは、有料の場合がほとんどです!!
 
 
しっかりと理解していて頂きたいのが・・・
講演会などと違って、セミナーは時間と日数が必要です!
 
そして、全ての日に参加し、メニューをこなす事で意味あるものです(@_@)
 
一度、登録・申込をした場合は、必ず参加しましょう!!
 
中には、参加したかったのに、抽選にもれて参加出来ない方もおられます(-“-)
 
PR

面接スキル(方法③)

2011年11月19日
 
面接に大事なスキル(前回まで参照)
 
今回、紹介する方法は・・・ 
 
 『独学で学ぶ』
 
独学で学ぶ方法の基本はやはり『本』です 
 
本屋に行くと色々な面接の本があります 
  
数がありすぎて迷ってしまうこともしばしば・・・ 
 
でも、ここであれこれ迷っても仕方がありません 
 
それに、書いてる内容は、同じような事もありますし
多少の違いがあります 
 
読書が好き、時間がある方は、あらゆる本を読んでみましょう 
 
でも苦手な人いますよね 
 
そんな方は『面接対策』『面接マニュアル』などが書いてあり
『わかりやすい』『新卒向け』など、初心者向けである本の方が
読みやすく理解しやすいと思います 
 
 
ここまで絞り込んでも品揃えのよい店舗や、就活シーズンにはまだまだ迷います
 
次に絞り込む要素を言うのであれば、
『著者』です 
 
様々な方が出されていますが・・・
参考になりそうなのが『元面接官』『現役人事部』などなどは、
 
実際の経験から、プラスポイント、マイナスポイントから 
面接官の目が行く細部まで・・・
事細かに書いてくれている事が多く、理解しやすく感じます 
 
あるていど絞り込めたら、後は、予算、読みやすい字かなど
自分が納得のいくものを購入してみましょう 
 
 
本は、『知識の宝庫』と呼ばれるものです 
学んだ事を実際の面接に活かしましょう  
 
 

面接スキル(方法②)

2011年11月16日
面接の大事なスキル(前回までを参照ください)
 
これを学ぶ・身に付ける方法のひとつ・・・    

     「講演会」
 
この『講演会』は、基本的には、一般人の方向けです 
 
意外と、あちこちで行っているそうで・・・ 
 
企画会社が独自で行う事もありますが
区や市、中には県や府が主催して行っているところもあるそうです 
 
小さなホールや、大学の一室を借り
講師として『人材育成コンサルタント』の方などをお呼びします 
 
ほとんどの会場が無料です 
 
大学の講義のように『講師 対 多数』の場合もありますし
完全予約制で行い『講師 対 受講者1人~5人』などの講演会もあります 
 
 
では、この情報はどうやって知れば???
 
簡単には、インターネットで『面接 スキル 講演会』などと
検索すれば引っかかります 
 
が。掲載している事がない場合もあります 
 
こう言った情報は、ハローワークや役所でも掲示してあったりします 
 
その他は、求人誌などにも・・・ 
 
このような講演会に参加する人は意外と多いです 
 
『講師 対 1~5人』の場合、結構実際の面接に近い体験をできるので
よい経験になります 
 
講師の方々も、様々な経験実績をお持ちの方、実際に面接官だった方などのおられます
 
一つの講演では無く、就活の合間を縫って色々な講演会に足を運んでみるのも
自分によい収穫があると思いますよ 
 

面接スキル(方法①)

2011年11月14日
 
今日のお話は、面接のスキルを身につける方法です!
 
前回、色々な方法がある事はお話しました 
 
その中の一つ、大学で学ぶ方法を紹介します
 
面接に役立つスキルの3大要素
 
・傾聴力
・反応力
・会話力
 
この3つです(前回までを参照ください)
 
 
では、この3つを大学で学ぶには・・・
 
まずは、講義を受けることですよね
 
卒業、就活の時期なると、あちこちの大学が専門も講師を
招いて特別講義を行う事があります

 
せっかく、大学側が用意してくれたのですし、ただなのに
参加しない手はありません
 
自分の為にもぜひとも参加しましょう
 
一部の大学では、卒業論文のテーマに
「面接・就職」などのテーマを出すところもあるそうです
 
 
自分のプラスにもなり、卒業の一歩にもなるのなら、
このテーマを研究するのも良いことです

 
少数ではありますが、現役大学生に聞くと・・・
信頼のおける、先生や教授に面接の練習をお願いする方もおられました
 
 
マンツーマンで教えてくれるとあり、はっきりとした間違いや、対応方法を
教えてくれるので、実践に近い練習ができるそうです
 
 
その他に、大学によっては、在校生徒向けに様々な面接・就職対策を
企画しているそうです

 
あなたが、在籍している大学がどのような事を行っているのか
把握することが、面接対策の第一歩かと思いますよ

面接のスキルの身につけ方

2011年11月12日
面接で大事なスキルとは・・・
 
・傾聴スキル
・反応スキル
・会話スキル
 
この3つはとても大事です
 
これらのスキルを自然に身についている人もおられるかと思いますが・・・

 
自信はあるのに、なざか面接に落ちるって人は、一度自分のスキルを見直して
みては・・・???
 
見直す?身につける?と言っても、どうすればいいものか・・・(~_~;)
 
 
方法は、色々あります
 
 
大学や専門学校、高校でも面接の授業や講義が行われます
 
やはり、就職するにあたり面接は第一関門です
 
それぞれの学校は、卒業後の就職率を上げたいのが本音・・・
 
その為、それぞれが独自に面接スキルを生徒たちに伝えます 
 

しかし、卒業してしまった人など、一般の方に面接スキル、方法を教えてくれる
教室、セミナー、講習など・・・
 
調べてみると結構あります
 
もちろん、一般向けのものは、ほとんどが有料です
 
 
お金をかけれないって方、本屋さんに出向けば面接対策本などもあります
 
書かれていることは、大まかに同じですが、多少の違いもあるので、
何冊も読んでみるのもいいです
 
 
それと・・・あまり、お勧めする方法では無いのですが、参考までに紹介します

 
それは、手当たり次第に面接を受け実践になれることです
 
もちろん、この際は、上手な断り方が必要です
 
色々な方法で、面接に慣れる事が何より大事です
 | HOME |