忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接質問 (女性限定 ③)

2012年06月28日
では、今回も女性限定の面接での質問例と返答例のお話です

男性が社会人になり、実績、経験を積めばその先に見えてくるのは、管理職

しかし、これは、現代では男性にだけ言える事では無いのです

今は、女性の管理職も生まれ、増えつつある時代です
女性の皆さんも、実績、経験があれば管理職には付けるのです

まずは、面接でしっかり『管理職でもできる』と言う印象を付けておきましょう

さて、これを踏まえて、面接での質問


例~
『管理職に就く自身はありますか?』

この質問に対する返答で大事な事は、管理職への意欲をアピールする事です
しかし、それだけでは『管理職に就けてあたり前』と自意識の高い人と取られしまいます

意欲的なアピール共に謙虚さも大事なのです
謙虚さを忘れては、いけません

返答例~
『まずは、積極的に仕事に取り組み、結果・成果を出せるよう努力してまいります。私に十二分な実力が備わったときに機会を頂けた時には、ぜひ取り組みたいと思います。』

返答時の最初に『はい。自信はあります』などと答えてしまうと、地位志向タイプと思われます
まだまだ、女性の管理職を良く思わない男性社員が多いのは現実
地位志向タイプの女性は、いい印象を持たれません

『下積みからがんばり、成果を出す事で結果はついてくる』と言う思考の方がいい印象を持たれます


PR

面接質問 (女性限定 ②)

2012年06月27日
女性に限られた質問のお話ですが、やはり女性でも総合職を希望する方は増えつつある時代です

しかし、女性の総合希望者が増えるなか、まだまだ、企業の体制改革は低いのが現状
もちろん、少しずつではありますが、改革は始まっています

それでも、女性に限って、こう言った質問が出されます
『どうして、総合職を希望されたのですか理由を聞かせてください』

男性でもこの質問を受けた方もおられるかも知れませんが、女性の場合は、返答次第で大きなマイナスになってしまいます

この質問への返答で大事な事は、仕事への熱意を伝える、アピールする事が大事です

返答例~
『成果を求められる総合職と言う舞台で、自分の力の可能性に挑みたいと思いました。責任の大きい仕事を任せていただけるように、努力して行きたい次第です。』

この返答の中で『責任の大きい仕事』とありますが、ここを『責任の大小に関わらず・・・』と言ってしまうと
若干、消極的に聞こえるので、大きく答えましょう


総合職・・・つまりはキャリア職です

昇進の為には、男性に負けない為にも、体力も精神力も必要な職です
それを図る為に、面接官は、こう言った質問を出すのです

総合職を厳しさを認識し、仕事に対する甘い考えなどがないを知る為にするのです

面接質問 (女性限定 ①)

2012年06月26日
働く女性が増えた現代でも、やはり、少し距離を持つ企業も実在します

それに加えて、面接官が幹部クラス年齢の男性であったり、バリバリのキャリアウーマンの場合、少し厳しい質問がされる事があります

だからこそ、あえて『女性限定』とタイトルと付けました

女性でも、ドンドン社会に出て頑張ってほしいのです

では、質問例~

『就職後、先々、結婚をされた場合、仕事はどうされますか・・・』

率直に『今は、そんな事考える余裕なんてない』と答えたいところですよね

でも、素敵な社会人生活を望む場合は、そうも言えないのが現実・・・

では、この質問の真意は・・・
【後に、責任の大きい仕事を持たせても、結婚を理由に退社されるのであれば、任せる事ができない・・・】
と言う事がこの質問の真意です

これは、自身の将来を見据えて、2つの回答例があります

①将来、管理職やキャリア職を望む場合・・・
『家庭と仕事の両立できる環境をしっかりと整えて、仕事を続けていきたいと考えています。周りの就職活動の波にのまれて、御社を希望した訳ではなく、一生職と思っています。』

どうこう言われようが、仕事を続ける旨をしっかりと伝えましょう

ここで、自身の気持ちがしっかりと伝わらなければ、ただ事務職になってしまいます


 | HOME |