忍者ブログ

[PR]

2017年07月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接スキル(気持ちの切り替え)

2012年09月11日
今年の1月、面接スキル(あいさつ)という記事を書きました
覚えていますか?

その記事で挨拶練習として、レジやお店で大きな声で
お礼を言って練習しましょうと言いました

もちろん実践的な練習も就活には必要ですが、それ以前に
「気持ち」を切り替えることも就職活動において必要な事なのです


例えば、常に後ろ向きな考え方の人っていますよね

性格なので全部を直せというのも無理な話ですが、
わざわざ自分で「私は人見知りだから…」とか言ってたら
どんどん自己暗示をかけているようなもの

そんなことでは選考も通りません


本気で採用を勝ち取ろうと思うのならば
プラスの自己暗示をかけてみてはどうでしょう


自己暗示といっても無理に考える必要はありません

マイナスの自己暗示をやめるだけです

余裕があれば「私は挨拶が好きになっている」というように考えていきましょう

そうすれば次第に表情も明るくなり、説明会や面接などで
企業のオフィスに出向いた時、履歴書の証明写真を撮影する時にも
自然に魅力的な表情となるでしょう


人事担当、面接官は表情から内面を読み取るスキルに長けています
なので日頃からちょっぴり考え方を変えていき、
地道な切り替えを実践していきましょう

前述した挨拶練習と合わせればさらに採用に近づくかもしれませんね
PR

面接スキル(あいさつ)

2012年01月15日
さぁ、今回のお話は、初歩的な事の戻ります(●^o^●)
 
社会人として新たな一歩を踏み出すために大事な場面、面接!
 
ここで、第一印象を決めるのは【あいさつ】です☆
 
【あいさつ】が苦手な人=よく言われるのが人見知りの激しい方・・・
 
これでは、面接をするどころの問題ではありません(>_<)
 
 
人見知りだとか、声が小さいからとか・・・そんな事は、
面接官や採用担当者はわかってくれません(ToT)/
 
どれほどの、能力・知識があっても、企業で仕事する以上は
【あいさつ】が出来る事で、人との関わりを持っていく事ができるのです!
 
なので、面接官も採用担当者も【あいさつ】の段階であまり良い印象を
持たなかった方には、あまり気持ちを入れて面接する事はありません(-“-)
 
ほぼ、不合格決定になってしまいます(+o+)
 
そんな事にならない為にも、【あいさつ】の練習しましょう☆
 
方法は簡単!
買い物に行ってレジでお釣りや商品を受け取る時に、
はっきり聞き取れる声で『ありがとうございます』!!
 
これを繰り返しているうちに、自然とあいさつする事が身に着き
道で近所の人にあいさつされても、気軽の返せるようになります(●^o^●)
 
こうなってくれば、面接でも緊張することなく
いいあいさつができるようになります(*^_^*)
 
 
 | HOME |