忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正しいお辞儀の仕方

2012年04月08日
面接において、実務的なスキルも大事ですが・・・
面接会場においての立ち居振る舞いも大事なスキルです

このスキルが身についているかいないかで、結果が左右される事はもちろん有りうることです

その中でも、お辞儀は礼儀作法になるので大事ものです

お辞儀は、幼少のころに教わり身ついているはずのスキル

でも、出来ない方がいるのも事実です

社会人を目指す今からでも遅くありません意識して正しいお辞儀を身につけましょう

今、自分は正しいお辞儀が出来ているはず・・・と思っている方も再確認してみましょう



①両足を揃え、背筋を伸ばし姿勢を良くします
②背筋を伸ばしたまま、腰だけを曲げます(この時、45度を意識しましょう)
③腰を曲げ角度を保ったまま、1秒程度止めます
④そのまま、ゆっくりと上体をあげます(この時面接官を見るようにしましょう)

これが、正しいお辞儀の仕方です

ここで、注意なのですが・・・
【お辞儀】【歩く】【あいさつ】これらの3つの行動は、個々に行うのが大事です

『お辞儀をしながら移動する』ではなく 『お辞儀をし終えてから、移動する』

『移動しながら、あいさつをする』ではなく 『移動位置に付いて姿勢を正してから、あいさつする』

『あいさつをしながら、お辞儀をする』ではなく 『あいさつを終えてから、お辞儀をする』

このお辞儀のスキルしっかり身につけてましょう






PR