忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接時のマナー (退室)

2012年04月04日
さて、入室して面接時が無事終わっても、面接室を退室するまでが面接です

小学生の時に『自宅に着くまでが遠足だ』なんて言われた事を思い出します

要するに『最後まで気を抜くな』って事なんですよね

面接も同じです
気を抜かず、退室時のマナーをスキルとして身につけましょう


面接官から『面接を終わります。』や『本日は、お疲れ様でした。』など、面接終了の合図が出たら

着席したまま「本日はお忙し中、お時間を頂き誠にありがとうございました」とお礼を述べ、一礼します

この一礼する時までは、座ったままです


次に、椅子の横に立ち「失礼致します」・・・その後再度一礼します
一礼の後、退室するドアまで移動しますが・・・この時の姿勢に意識を持ちましょう

きれいな姿勢で移動する事が大事です

ドアの前まで移動したら、面接官の方に向き直り、再度「失礼致します」・・・一礼します

一礼の後、ドアを開け面接室を出てドアを閉める直前に面接官の方を見て静かにドアを閉めます
最後に面接官の方を見た時、目があって合わなくても軽く会釈しておく事が大事です

そして、ドアを閉める時は、やはり音に気をつけましょう
出来る限り音が出ないようにドアを閉めましょう

しかし、この時意識し過ぎてドアを閉めるのが遅すぎるのダメです
色々を細かいポイントを意識して大変ですが、日頃から心掛けて過ごしていれば自然と身に付きますよ





PR