忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接時のマナー(入室)

2012年03月28日
面接時のマナーについてのお話です

面接時のマナーも大事なスキルのひとつです

このスキルがあるかないかで、面接中の印象が愕然に違います

今回は【入室時のマナー】についてのお話です

面接の入室時と言えば、第一印象の決めてともなります

ここでつまづいてしまっては、面接中の空気も違ったものになってしまいます

では、本題へ・・・

まずは、入室する時の基本は、ノックからです
ノックは、人によって叩く回数が違うものですが、基本的には、2回ノックするのがベストです

ここでの注意は、1回や4回以上はやめましょう
無礼な感じがしてしまいます

次にノックした後、一方的に入るのではなく相手側から『どうぞ』や『入ってください』など
許可の返事が返って来てから、入室するようにしましょう

そして、ドアを開けるときですが、全開に・・・ではなく、少し全身が見える程度に開けて、しっかり前をみて
『失礼致します』とはっきり、とあいさつしましょう

ここでたまにいる方が『失礼しま~す』と『ま』と『す』の間を伸ばす方・・・
これは、印象が悪いのでやめましょう

それから、細かい話にはなりますが、
『失礼します』ではなく『失礼致します』が基本なので覚えておきましょう

次回に続きます
PR