忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接時のマナー(入室)②

2012年03月30日

では、前回に引き続き、面接の入室時のマナーです

『失礼致します』と言ってから次に取る行動は、ドアを開けますよね
そこでも、マナーありです

ドアは、片手で開けます
(稀におられるそうなのですが、丁寧に開けようし過ぎてと両手で開ける方おられるそうです
 しかし、就活中であれば必ず鞄があるので、ほぼ不可能なのですが・・・)

ドアを開け、身体が正面に向き、面接官にしっかりと身体全面が見えるように入室します

次に入室して、ドアを閉める時は面接官に極力、背中向けないようにドアの前に斜めに立ち、
静かに音を抑えてドアを閉めます

ドアを閉めたら、改めて面接官の方を向き、一礼します
この一礼も大事です(正しいお辞儀法は、また改めて)

この一礼する時に『よろしくお願いいたします』の一言添えるのも、印象としてはとてもいいものです

そして、椅子までの移動の姿勢も面接官は見ています
猫背やすり足など・・・

日頃、周囲から猫背や歩き方の指摘を受けた事のある人は、特に意識して移動しましょう
(この時、面接官を目を合わせたまま、移動する事はありませんが、下を向きはNGです)

あまり、意識した事の無い方は、周囲の人に聞いてみるのも、自己認識のためには良い事です

次回に続きます








PR