忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接の種類 (集団面接)②

2012年04月13日
集団面接は、個人と違って他の面接希望者もいらっしゃいます

他の面接希望者と言えば、戦友でもありライバルでもあります

意識してしまうのが人間です

しかし、意識するあまり失敗してしまうこともあります


そこが集団面接の落とし穴で、注意が必要なところです
特に多い失敗がマナー面です

集団面接では、入室の順番は先着順であったり、書類選考の場合、予め番号が決まっていたりします
自身が一番の場合は、社会人らしくマナーを守って入室すればいいのですが・・・

2番手以降の場合に、失敗してしまう方がおられます

・先に入室し、進む面接希望者に続いて、ドンドンと進んでしまい挨拶が疎かになってしまう
・先の面接希望者が、あいさつを会釈だけで済ませたので、自身の会釈だけしてしまった
・後者の人が、迫ってくるので慌ててしまい、挨拶が疎かになってしまった

など、色々な理由から入室時から、失敗してしまうケースがあります

これらを経験した多くの人がこう答えました
『周りの人と違う事をするのが、恥ずかしい気がした・・・』と・・・

そんな事を気にする事はありません
あなたは、あなた
集団面接と言っても、自身の大事な面接に違いはありません

周りを気にすることなく、先の方の挨拶がどうであれ、後者の人が迫って来ようと
しっかりと立ち止まり『失礼いたします』『よろしくお願いいたします』しっかり面接官を見て挨拶しましょう





PR