忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

圧迫面接 対処策 ③

2012年06月18日
さて、圧迫面接の対処策ですが・・・今回は・・・厳しい質問です

例~
『あなたは、当社に適した人材では、ないですね』



なんとも厳しい言葉ですが、これも圧迫面接の定義『冷静に対応』を心がけましょう
いつも言いますが、あくまでこれは本心ではありません

多くの場合、この質問をされる前に・・・
『○○をご存じですか?』などの業界用語や社内用語を聞かれる事があります

これに付いて、知ったかぶりをする段階でOUTです

素直に知らない事認めましょう

他にも、短所を聞かれた後にこの様な質問がされる事もあります

では、流れと共に例をあげましょう

回答例~

面接官『○○をご存じですか?』
自身  『いいえ、存じておりません。』
面接官『あなたは、当社に適した人材では、ないですね』
自身  『いいえ。私は、新しく学ぶ事に楽しみと喜びを見いだせる人間です。現在は、知らないことばかりでも、
     現在頑張っておられる皆様に追いつく自信があります』


上記のように、否定されてしまった事に腹を立てるのではなく、でも、きっぱりと否定し
『自身は向いている』と言う事をアピールしましょう

短所のあとにこの質問がなされた時は、短所を認め、そこを改善するような話から
長所の話に上手く切り替えましょう










PR