忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マッチング面談②

2012年08月21日
今回はマッチング面談対策について


マッチング面談の面接官は人事担当ではないパターンがほとんどです
企業というよりは部署とのマッチングに重きを置いているので、
特定の部署の事業部長が面接官として面談を進めることが多いです

それ故に聞いてくる質問の内容も通常の面接とは違うものになります

主な質問内容は
「研究内容」 「持っている能力」 「将来のキャリアプラン」
が多いでしょう。

そして、それらの質問に対してどういう風に答えることが求められるかと言うと

・研究内容を誰が聞いても分かるように説明できる
・自身の能力を説明できる
・志望動機と自身の能力が結びついているということを説明できる
・将来のキャリアプランをきちんと説明できる
・以上全てを論理的に説明できる

以上のポイントがマッチング面談で求められることだと思います
しかしこれらは一般的な面接でも言えることでしょう


また、学生は企業に学校出身者がいる場合、
リクルーターとして訪問することが考えられます

先ほどにも言ったようにリクルーターと接触しておくことが
マッチング面談を受ける資格になります


マッチング面談は面談と称していても面接のひとつです
萎縮せず自信を持ち、胸を張って面接官に負けないようにしましょう
PR