忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接直前でのコントロール

2012年08月28日
面接というものは何度言っても緊張します


ましてや大企業などの面接ではかなり緊張するでしょう


上がり過ぎて面接で大失敗…ということを減らす為に
今回は面接前の緊張緩和などのコントロール術をご紹介しましょう

緊張しすぎてもいけませんが気を抜きすぎるのも禁物
ある程度の緊張感、というのが面接ではいちばん効果的なんです
では高まりすぎた緊張はどうするのか?いったんトイレにいってみましょう


トイレとはただ用を足す場所ではありません
緊張を認識し、心を落ち着けるのに最適な場所でもあるのです


もちろんそれだけはなく、身だしなみを整えることも必要です
トイレとは心を落ち着け、身も心も整える場所なのです
また、身だしなみを整える際には鏡を見ますよね。その時に顔が引きつっていたり
こわばっている時、その顔を見ることで「緊張してるなあ」と客観的に見ることで
「無意識の緊張」から「認識済みの緊張」となります

無意識と認識済みで緊張している状態が変わるのか?
と思われるかもしれませんがこれが驚くほど変わります

無意識に緊張している場合は何がどうなっているか分からず
いわゆる「テンパッている」状態に陥りやすいのに対し、
緊張していることを認識していると「今緊張してるな…」と思えますよね

それだけで大分変わりますよ
一度お試しあれ
 
PR