忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接後のマナー お礼のメール

2012年05月30日
面接の後日、出来る限り早くお礼のメールを送るようにしましょう

数ある面接対策本の中には、『お礼のメールは迷惑になる』などと書いてある事もありますが、
特にマイナスになる事ではないので、送って損にはならないので送る事を個人的にお薦めします


《メール内容 例文》

株式会社○○
人事部 △△様


大阪大学○○学部○○学科の氏名と申します。

昨日は貴重なお時間を割いてご面談を行っていただき、誠にありがとうございました。

△△様のお話を伺う中で、貴社のお客様への対する思いや、社内の人材育成方針などが、理解できたました。
以前より貴社を第一志望としておりましたが、貴社で働きたいという気持ちがより一層強くなりました。

この度の面接が良い結果を頂けた場合、貴社で私の力をより活かすことができるよう努力し、
自分を高めていく所存です。

取り急ぎ、面接のお礼を申し上げます。

================= 
氏名
大阪大学○○学部○○学科
〒333-3333
大阪府大阪市○区3丁目3番ハイツ 333号室
電話:06-6000-0000
携帯:090-0000-0000
mailto:(連絡可能Eメールアドレス)
==================


『この度の面接が良い結果を頂けた場合、貴社で私の力をより活かすことができるよう努力し、
自分を高めていく所存です。』
上記に関しては、かなり自信ありきの発言になるので省いても大丈夫です

 

 

 

PR