忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接スキル(言葉の癖④)

2012年10月09日
このブログでは何度か言葉の癖が
面接に影響するというお話をしましたよね

少し間が空きましたが今回も言葉の癖についてお話しましょう


最近多いのは「略し言葉」でしょうか

まさか面接でJKやJCという言葉を使う方はいらっしゃらないと思いますが…

一般的に浸透してしまっている略し言葉にはくれぐれも注意しましょう!

例えば【ガススタ】など…ガソリンスタンドのことです

あとは少し古いかもしれませんが【グラサン】も略し言葉に入りますね

面接で自己PRや志望動機に入る言葉としては…そうですね~

【スマホ】【テンプレ】【パソ(PC)】【携帯】などでしょうか?


少しお年をめした面接官の場合だとそういった言葉に
嫌悪感を覚える方もいらっしゃいます

基本的に面接や履歴書、職務経歴書といった応募書類など
かしこまった場面では省略せず正式名称を使うのが
就職活動以前のマナーです

就職活動でもオフィスに出向いているという事は仕事と同じですからね

いくら職場でそういった言葉が飛び交っていても
応募してる時点では選考される身、言葉遣い一つをとっても
場にあった使い方ができないと
社会人としてはみなされず不採用…なんてこともあるのです


ちなみに私も略し言葉はあまり好きではないです

たまに「これなんの略なんだろう?」と疑問符が浮かぶことも多々あるので…

特に最近はアルファベットにまで略してしまって
本当に何が何だか訳が分からず…
PR