忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接スキル(言葉の癖①)

2012年01月17日
 
先日、久々に叔母(元面接官)に話を聞いた時のメモを見て
『これっ!!』と思う事があったので書きます(*^_^*)
 
 
【言葉の癖】です☆
 
育った環境によって、言葉の癖は違います(*^^)
 
確かに地方の訛りもその一つです・・・(*^_^*)
 
自分の生まれ育った地域でも訛りなら企業も聞き取れますし
思いもしっかり伝わります(●^o^●)
 
しかし、地方から都心に出て就活する時は、
この訛り・・・少し気にかけましょう($・・)/
 
(訛りが悪い訳ではありませんので、ご理解ください)
 
イントネーションが違えば、言葉が違ってしまう場合もあります(+o+)
 
自身がしっかりとアピールしたい事は、できるかぎり標準語で話せるように
しておくのがベストです(*^_^*)
 
 
そして、実際心ない企業であれば、
なんども『失礼ですが、もう一度話してください』『聞き取りにくくて・・・』
などを言われるそうです(実体験)
 
(まっ、そんな企業は、こちらから願い下げですけど)
 
全てではありません!!
自身が『ここは!!!』と言う事だけいいのです(*^_^*)
 
後は、自身の個性として売りにも出来るので全ての訛りを
標準語にする事ありません(●^o^●)
 
それに、稀ではありますが(これも実体験)
面接官と同郷だったりして、意気投合して
そのまま採用なんて事もあるそうです(^◇^)
 
PR