忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接の種類 (個人面接)

2012年04月23日
面接は、主に2種類・・・個人面接と集団面接

では、個人面接についてお話しましょう

まずは、個人面接の基本データ


面接希望者1人に対して、面接官は1人~3人ほどが担当します
個人面接は、1次選考から最終選考まで全般的に行われています

集団面接との大きな違いは、面接時間
短い場合は、集団面接と同じように20分程度ですが、
企業によって、個人面接の場合、60分程度行う場合もあります

一人に対して、長く感じてしましますが、それだけ面接官にじっくり自分をアピールできるとも考えられます

個人の場合も、色々対策は必要です

個人の場合は、面接官は面接希望者1人を見る訳のなので、入室時から気を抜く訳には行きません
もちろん、移動、あいさつ、お辞儀、着席、退席、退室時どれもチャックされています

しっかりと、自分の姿勢などを意識して行動しましょう

そして、集団面接と同様に【逆質問】は必ずあります

集団面接と違って、他の希望者がいないので・・・
『その時、思った事を聞けばいい・・・』と、言う姿勢で面接に行く方もおられます

しかし、これは、明らか間違いです

集団面接でも、個人面接でも、どちらにしても必ず、質問を準備して置くことが大事です

どんなに数をこなしても、やはり面接はいつでも緊張するもの、
その時に聞きたい事が浮かんでも、後々思えばどうでもいいことだった・・・なんて事にもなります

必ず、自身の知りたい質問を用意しておきましょう

質問もいくつか準備しておくといいです
逆質問の前に、自身の知りたかった事を説明してくださる場合もあるので


PR