忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接の質問への返答スキル ④(教育業界)

2012年05月19日
学歴社会とも言われる現代

塾やセミナー、家庭教師などの教育関係の仕事の募集、求人も多くあります

そして、教育業界・・・教える立場になる以上は、それなりの学歴はもちろん、教養なども採用のポイントになります

では、そう言ったポイントを理解した上で、質問への返答を紹介します


《返答例》

 
御社の、子供たちへの指導員一人として働きたいと強く思っています。
 
私はマンツーマン指導教室のアルバイトで、4人の小学生を指導し、私立中学合格へと導きました。
繰り返し教えることで内容を理解してくれた生徒の喜ぶ姿、「先生のおかげで初めて数学を好きになれた」などの言葉で私も言い知れぬの達成感を感じました。
 
そして、この経験を通じて、子どものやる気を高め、成績を向上させるための大きな要因として、ご両親の協力が何より必要であることを学びました。
なかなか子どもの成績に変化が見られなかったとき、学習内容に対して無関心だったご両親に、指導後その日の学習内容をご報告したり、時間ある時に、子どもに簡単な問題を出して頂くようにお願いしました。こちらがそのように積極的にご両親に働きかけてから、子供の成績がとても上がるようになりました。
御社は、保護者の方と、生徒について面談する場を他社よりも多く設けておられます。
これは、子供だけでなくご両親ともコミュニケーションをとることを大切にする姿勢の表れだと思い、御社に一番魅力を感じています。






PR