忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接の質問への返答スキル ②(金融業界編)

2012年05月14日
面接で絶対質問『志望動機は?』ですね

金融業界の志望動機を考える時に・・・
『日本の経済の事・・・』『金融に関する事・・・』こんな事から考えてしまう方・・・危険ですよ

金融業界の面接官で多いのが、これらの事について延々と話す希望者を不採用にする事です

では、どう言った返答がいいのか・・・
企業を経営理念などに触れ、自身の経験談などを交えて話す事で
面接官の心を掴む事ができます

《返答例》

 
御社の、お客様一人ひとりに誠実かつ親身に対応すると言う、経営理念に魅力を感じます。
 
私は、アルバイトを通して、それぞれのお客様に合った接客を心がけました。
例えばお客様が商品を選ばれている時に、こちらから商品を紹介することで、希望の商品を見つける事で喜んで下さるお客様がいらっしゃる一方で、従業員の介入なくゆっくりと買い物をしたいというお客様もいらっしゃいます。私はそれぞれのお客様を、確実に把握できるよう意識しながら接客をするようにしました。この経験から、お客様一人ひとりへの接客に細やかに対応することを学び、そしてその大切さも学びました
御社は、個人を始め、中小企業のお客様、大企業・海外のお客様それぞれ対応できる仕組みとなっています。これは、事業戦略であり、その根本として、お客様一人ひとりと丁寧にそして長くお付き合いをしたいという思いが据えられているのを感じます。
こうしたことから御社を志望したいと強く思うようになりました。


これは、返答例です
自身らしく、金融業界の企業にあった志望動機を考えましょう
PR