忍者ブログ

[PR]

2017年08月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面接の質問への返答スキル ①

2012年05月10日
面接時の絶対的な付き物の一つ『企業側からの質問』がありますね
 
そして、それには必ず自身の返答も必要です
 
この返答を自身で用意するもの 

この返答を考え発言する事も大事なスキルと言えると思います

返答の内容も発言も社会人らいしものでなくてはいけません

そこで、今回から数回に分けて質問への返答の予備スキルになればと思い紹介します

必ずと言っていいほど質問されるのが『志望動機』

この『志望動機』への返答は、個人の評価へのポイントが大きく違ってきます
「御社の社風が私自身に合っていました」や「御社の方針に共感を持てました」など
ありきたりな言葉では、面接官の記憶に残る事はありません

企業としては、インパクトがあり、印象に残る『志望動機』を求めています

それに、ありきたりな『志望動機』はどこの企業に言っても使い古されたものなので
面接官によっては「他社の面接でも同じことを言っているのだろう」と思われ、
最悪の場合、マイナスポイントになる事もあります

志望動機を聞かれた時の良い返答は、それを考えるスキルを身につけてこそ
どこの企業でも印象に残る返答が出来るのです

社会には様々な職種が多いですが、それぞれにあった質問への返答があります

次回から、業界別(金融業界、IT業界、教育業界)に返答例を紹介します





PR